悩みに対応してくれます

鏡見てる女性

乾燥肌が深刻な場合には基礎化粧品だけでは保湿は足りないため、美容液の使用をおすすめします。化粧水を塗布した後で美容液を塗ることで乾燥肌の緩和をすることができます。セラミドやヒアルロン酸などの保湿力を高めてくれる成分が配合されているのが特徴です。

適切なスキンケアが大事

化粧品を持った女性

日本では夏から秋に季節が変わると気温が下がり乾燥してきます。このような季節の変わり目は乾燥肌の人には要注意です。どんな人でも加齢とともに潤いを失うのでお肌は乾燥してきます。しかし、乾燥したお肌をそのままの状態にしておくと様々な肌トラブルの原因となるので適切スキンケアが大事になります。

まず、乾燥肌に大事なのは保湿です。そのため、保湿力の高い化粧品を使うことをおすすめします。保湿に効果的な化粧品はどのように選べばよいのかわからない人も多いでしょう。そんな人は化粧品の裏の成分表示をみてください。乾燥肌に効果のある代表的な成分は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドです。その中でも乾燥肌の人はセラミド配合の化粧品を選んでください。セラミドには乾燥してしまった肌に潤いを取り戻す効果があります。そして、セラミド配合の化粧品は潤いの効果が長続きする特長があるので乾燥肌には最適です。

また、日頃のスキンケアを間違ってしますと乾燥が悪化する原因となります。寒いからと熱すぎるお湯で顔を洗うと乾燥の原因となります。そして、皮脂やメイクなどをしっかり綺麗に落とさないと毛穴に詰まってしまい肌トラブルを招き、乾燥肌も悪化します。40度くらいのお湯で一日の汚れを確実に落とすことは、乾燥だけでなく肌にはとても大事なことです。綺麗に汚れを落としたら、乾燥肌用の化粧水や化粧品で充分に保湿してください。毎日正しいスキンケアを続けることで、冬場でも乾燥しないスベスベしたお肌になることでしょう。

自分を知りケアしましょう

女性二人

乾燥肌の人は日々のスキンケアの見直しがまず必要です。水分と油分をしっかりと補っているか、基礎化粧品は肌に優しい物を選んでいるかなどです。また肌に優しく触れているか、紫外線から守っているかも大事です。そして自分の肌の状態を毎日知り、それに合わせたスキンケアを行っているかが重要です。